CDPM-X システム構成】
 
  ●本体/日本語版OS   下記の日本語版オペレーティングシステムが稼働するコンピュータ
  Windows8.1   Windows7 Service Pack 1 以降   Windows Vista Service Pack 2 以降
   
  ●Microsoft® Internet Explorer 日本語版                                   
  Windows8.1:I/E11以降       Windows7 : I/E 9 以降        Windows Vista : I/E 8 以降
 
  ●稼働メモリ         上記日本語版オペレーティングシステムが稼働するコンピュータ
  Windows8.1:4GB以上        Windows7 : 推奨4GB以上      Windows Vista :推奨2GB以上
 
  ●ハードディスク       50MB以上の空き容量が必要
 
  ●CRT解像度        1024×768以上 True Color
 
  ●ポインティングデバイス 上記日本語版オペレーティングシステムに対応した
                   ポインティングデバイスが必要
 
  ●プリンタ           上記日本語版オペレーティングシステムに対応した
                   プリンタドライバが必要
 
 
CDPM-X  仕 様】
 
   ・周 期   1970〜9999年  32000単位以下(MS DATE準拠)
   ・工 程   32000工程/レイヤ以下 (メモリ依存)
   ・レイヤ   16000レイヤ (メモリ依存)
   ・項 目   16000項目以下 (全レベル:メモリ依存)
   * 但し、コンピュータのハードウェアメモリ容量により制限される場合あり
 
 

開発元:株式会社かねこ 経営管理室 ソフトウェア開発チーム
〒941-0058 新潟県糸魚川市寺町3丁目8番33号
TEL 025-550-1036(直通)
FAX 025-552-1826
お問い合わせ:E-mail plusweb@kaneko-corp.co.jp


このページは 2015.3.13 に更新しました。